ねこえほん猫と暮らせる幸せに感謝
人生も犬猫生も共に幸せでありますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
駆け抜けた3週間余り 23:37


抜け殻となった愛しい身体を空に送り届け
振り返る日々は幻のよう

現実だったのか夢の中だったのか
カートがいた場所は大きく空いたまま
もういない

傍にいて当たり前の日々が
何の保証もないことを今更のように思い知る

立ち止まれば涙溢れ
頭は霞む

しばし揺れながら過ごすことにしよう
涙はカートへの思い
素敵な猫たちへの思慕だから









兄弟、最後のご挨拶
美しい瞬間だけれど・・・


この後、ふうくんに威嚇され・・・
でもその後、威嚇のお返しをしたカートくんでした


おもちゃが大好きで
昏睡から覚醒した後、おもちゃに手を出しびっくり

向こうでも遊べるよ





末尾の「続きを読む」はお花に囲まれたお別れ前のカートくんです




-----------------------

みなさま、温かいお気持ちを寄せて頂きありがとうございます

今は何を見ても涙が溢れ
カートくんのことを口にすることができませんが
身体は動かして
猫さんたちのお世話に励みたいと思います


--------------------------

午後はブラウンタビーの男の子のお見合い予定でした
カートくんへの優しいお気遣いを頂きながら
予定通り、会って頂くことができました

癸瓦涼砲了辧▲粥璽襯妊鵐Εークにお届けすることが決まりました
かなり怖がりな子だけれど
ご家族の一員になって
先住猫さんと仲良くなってくれることを祈るばかりです










続きを読む >>
| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(7) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
カートくん、虹の橋へ 23:12

 
本日、午後1時半頃、みんなで見守る中、静かに旅立ちました
8歳と9ヶ月、半分くらいしか生きさせてあげられなくて
とても残念です



午前11時頃から2時間くらい
抱っこしてサンルームで日向ぼっこをしていました

気持ちよさそうに寝たり起きたりしていましたが
突然容体が急変し
まもなくでした

原因不明の病魔にあって
1ヶ月足らずで別れがくるなんて

それでも奇跡の猫力で
昏睡から復活してくれたおかげで
短い間でもみんなでカートに寄り添うことができました
わたしたちの心を救ってくれたカートのがんばりにただただ感謝です





引っ越してきた頃のカートくん



半年前のカートくん









奇跡の猫力を発揮してくれたカートくん




体力を消耗する中、静かに耐え、頑張ってくれたカートくん


いつもいつもありがとう

健気で猫力に満ちていて
大好きな猫さんでした

多頭の中でストレスも大きかったでしょう
ごめんね、カートくん


虹の橋の向こうで、みんなと一緒に待っててね






見守ってくださったみなさま、ありがとうございました



| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(11) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
決断したけれど・・・ 22:03
 
カートくん、飲み込むことが困難になりました
鼻水の他、膿の量が増え、喉もおそらく潰瘍
口も痛そうです

ありったけの力で口を開くのを拒否
限界ですね。。。

今日は大量の水分を吐き
頭の揺れや、足腰のふらつきもより悪く
どう見ても快方に向かっているとは言い難い状況です

原因が分からず
可能性が考えられる免疫介在性の炎症を想定して
ステロイドやシクロスポリンを投与してきましたが
多量のステロイドを続けても因果関係を感じられる改善は見られず
シクロスポリンは後3週間投与し続けなければ効果が現れません

昨日も先生にご相談し、他にできる処置がないことから
ステロイドは徐々に減らし、シクロスポリンのみにすることにしましたが
今日の状態では、後3週間も投与することは不可能に思えます

補液は身体を楽にするので続けますが
お薬は全てやめることにしました

カートくんの体力が持つ間
できるかぎり穏やかに、したいようにしてあげたいと思います

お昼間は抱っこして日向ぼっこをし
少しですが歩き周ることもできました

夜はトイレに行くことも難しくなっています


-------------------

メールやお気持ちへの返信が滞っていますが
暫しお時間をください

みなさまの優しいお心遣いに感謝しております
カートくんにもみなさまからのパワーが届くよう撫でています


おばあさんへお渡しする予定が遅れています
申し訳ないのですが、こちらも少しお待ち下さい

どうぞよろしくお願い致します


| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
カートくん、ますます不調・・・ 23:28
 
免疫を抑制しているので
鼻水の状態が悪化しています

くしゃみを飛ばしてはいますが
粘液性なので鼻・口がカピカピに
ちょっとでも触ると嫌がります

お湯で押さえながら拭く程度

対処は抗生剤しかないとのことですが
なかなか功を奏しません


今日はご飯も半分しか強制給餌できませんでした。。


それでも、ほんの一時
扉に手をかけながら台所に登る仕草も


カートくんの状態に合わせて、できることを考えていきたいです


--------------

今年の赤ちゃん猫シーズンが始まりました
Wさんからの連絡でお迎えに行き
乳母プロの寝子さんにお届けしてきました

まだ産まれて間もない4頭姉妹

赤ちゃん猫はこちら寝子さんのブログで〜
よろしくお願い致します<(_ _)>


ちなみにWさん、お財布落として免許証もなく・・・
わたしも経験有るけれど
免許証やカードをなくすと本当に大変

みなさまもお気を付けてくださいね


----------

今日の高速道路、夕方なのに行きも帰りも空いていてびっくり
片道2〜3時間を覚悟していたのに、こんなこと、初めてかも〜
いつもこうだと気楽に都内に行けるのにね〜

夕闇の中走る首都高って結構好きです
夜明けも抜群ですけどね


----------------------

おばあさんから託された大人猫さんたち
まだまだ、ご家族との出会いを待っています

こちらもまだまだ宜しくお願い致します<(_ _)>







| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
カートくん不調の一日 23:26

今日はトイレ以外、一日寝てばかり

9日はあんなに動き回っていたのに

一進一退
一喜一憂
こんな日もあるだろうと気を取り直し
補液と強制給餌を繰り返します


夜になって突然、台所の流しが気になり始めたようで
じっと見つめてふらつく足で背伸びをし
果敢にジャンプにも挑戦

諦めることなく
疲れると休み、また挑戦

抱っこされ目的を達すると
やっと落ち着いたようで寝に入りました

カートくんの今日は不調の日でした

 明日は、カートくんにとって少しでも楽しい日になりますように

---------------


強制給餌の方法は、ペースト状にした高栄養食をシリンジで経口投与が一般的
でも、水分が多いと量も多くなり
嫌がったり、飲み込みが悪いと必要量を食べさせるのは大変で
お口の周りも汚れます

必要量は、チューブダイエット(1袋20g)を1日3袋半・・かなりの量です

少しでもたくさん食べさせるために、ごく僅かの水分で固く練り上げ
団子状(今は少しでも大きくして回数を減らし、喉に詰まらないよう楕円形の棒状にしています)にしたものを
プロポリス系のサプリ液に濡らして、喉の奥に押し込んでいます
その後、水分をシリンジで補給
大柄のカートくんだからできる方法かもです

ゴックンができる内に体力をつけさせたい

食べることができなくても
行きたいところに行き、お散歩する楽しみがあれば
それも良し

何かをしたいという活力は病気に打ち勝つパワーになるはず
補液と強制給餌で頑張ってもらいましょう


その頃、兄弟は・・・



ねこだなぁ〜





| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
カートくん、落ち着いてます♪ 23:38


1日3回の補液(100〜120ml×3回)
サプリ等練り込み強制給餌
ステロイド
シクロスポリン
抗生剤 

今のところ脱水気味ですが症状は落ち着いていて
一日数回、別の部屋まで見回りしています

自力の排泄もなんとかクリア

次は食べる楽しみを復活させたいです






家族交代で24時間態勢で付き添っていますが
今日辺りから少し足がしっかりしてきたので
目を離しても大丈夫そうになってきました


カートくんのガンバリにただただ助けられています










| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
カートくんの近況 06:29

4月3日以降、自力で食事を摂らず
厳しい状況が続いています

昨日、大好きだったフードを思い出し急ぎ取り寄せてあげましたが
スプーン1杯・・・その後はスープ部分を少し飲んだだけ

それでも一日に1回、少し元気が出て動き回ったり
おもちゃに反応したりする時間があります

調子が悪くなると狭いところに潜り込もうとするので
カートハウスを作ってみました

今のところお気に入りです♪




カートくんの強制給餌用ごはん
少量で高栄養にするため、粉状のものを固めに練り上げます



それを団子状に丸めて、お薬を飲ませる要領でお口の中に押し込みます




お隣同士で籠に入っていますが
お漏らし用にペットシーツを敷いた籠には入らず
君のはこっちだよ、と言われてます^^;



多量の補液でも状態は安定せず
ステロイドにも好反応を示さず
原因がわからず手探り状態です

でも諦めるにはまだ早い
あの復活力を信じて強制給餌もお薬も続けています


やせ細って背骨はゴツゴツ
よろけながらもトイレで用を足すカートくん

もう少しがんばろうね



-----------

アレルギー源についてコメントを頂きました

カートくんが発病した際、中毒も疑われましたが
日常生活で口にするものはいつもと同じ物
環境もいつもと同じで
アレルギー源となるものも口にしていませんでした

現在は強制給餌以外何も口にしていませんが、状況は変わらず

免疫介在性の炎症も様々なパターンがあって
原因を解明するには
組織を調べるしかないそうです



-----------------

本日、癸兇離屮薀Ε鵐織咫爾涼砲了辧△届けします♪






| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
・・・13頭目・・・仕方ないですね〜 & カートくんの驚異的な回復 23:54
JUGEMテーマ:猫写真 : 大人猫の魅力♪


12頭・・・というのは処分対象になっていた頭数で
おばあさん、数がよく分かっていなかったみたい

当初、12頭目の猫さんの写真を撮り、帰宅して整理すると
おばあさんが連れてきた猫さんは11頭目と同じ猫さんだったのね
(なので、癸隠欧稜さんの写真がなかったのですが)

おばあさんにお尋ねすると、よく分からないと・・・
まぁ、白い猫さんが多いから間違えることもあるし
その内撮り直そうと思っていました

いよいよ12頭目の白猫さんを引き上げるとき
おばあさん、みんなを救えた嬉しさと寂しさと切なさと
いろいろな思いを口にされながら
もう1頭白猫さんがいる・・・
避妊手術をまだしていない白猫さんが残っていた!

この猫さんも残して行けないと思われたのでしょう

仕方がない、翌朝はお引っ越しなので捕獲器をセットしてその場を離れWさんに相談
この猫さんはWさんが引き受けてくださることになりました

間もなく捕まったと連絡が入り引き上げ
そのままWさんちへお運び〜

白猫さん(中毛)、最後まで頑張っていた猫さんです


これで、おばあさんが面倒を見られていた猫さんたちの引き上げは終了
おばあさんは、明日から猫さんのいない生活がスタートします

お引っ越し先はそんなに離れていないので
ご報告他は改めておばあさんとお会いする約束をしました
カンパもその時にお渡しする予定です
こちらも改めてご報告させて頂きます

残るは、猫さんたちと新しいご家族との出会いを!
処分はなくなりましたが
まだまだ情報の拡散を宜しくお願い致します<(_ _)>


明日はオッドアイの白猫さん、お見合いです♪



----------------------


カートくん、驚異的な回復を見せています
今後はわかりませんが
とりあえず安堵と喜びの一日を

3/30お昼頃の様子
 前日の仮死状態?から夜復活し、オシッコ垂れ流しながら伏せることができるように
 目はまだ凹んだような、骨と皮に近い状態です



3/30の夜にはよろめきながらもお座りを
翌明け方には、なんと!自分でトイレに! 猫ってすごいです



3/31午前
よろけても倒れても、とにかく行きたいところに行くという欲求がすごい
オシッコもコントロールすることができるようになりました



3/31午後
みんなのいる猫部屋に行き満足そう〜



目つきもカートらしくなってきました



強制給餌やオシッコ垂れ流しだったので拭きやすいように毛を短く散切りカットしてありますが
自分でグルーミングもできるようになりました



手は箱座りができるようになってます



なかなか生きる力の入った容貌ですよね〜



3/31夕方
まだまともには歩けないのに、椅子に飛び上がろうと無謀なジャンプをします
カリカリも缶詰もお水も、プラス強制給餌と輸液も



3/31夜、椅子の上でご満悦



しばしVIP待遇でサポートですね

他の猫さんたち、待っててね






 
| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(7) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
カートくんは我が家でがんばります! & 明日〜 04:30
 


◆残っている猫さんたち、明日引き上げます
残っている3頭の猫さんたちは明日引き上げることになりました
猫さんたちの状況次第で、新しいご家族捜しを続けます
改めてご紹介しますので、引き続き情報の拡散をどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>


------------------

カートくん、本日退院してきました

先生からお電話を頂き、今後の治療方針について話し合ってきました

ステロイドを2日間投与しても、状況は悪化していて改善が見られないこと
通常は、急激な改善が見られるはずなので
いつ何時があるかわからない中、治療をこのまま病院で続けるのか
それとも、家でできる治療は絞られるけれども、退院して頑張るか
今後の治療をどうするのか判断が必要になりました

で、即答しました
ステロイドの効果が期待できる今後の3日間を
我が家でできる点滴&ステロイド等を続け
改善が見られなければ
カートの嫌なことは一切しないことにします
無駄に酷い苦しみを味わわせたくはありません

ステロイドが効いて
ご飯を食べられるようになってくれること
美味しいご飯を喜んで食べてくれること
それだけが望みです

神経症状は相変わらずなので
静かな場所に移して
3日間、生きる努力を精一杯がんばらせます


先生の提案は、カートと家族への優しい思いやりに満ちていて
本当に有り難く、心に染みました

どうか、カートの腎臓に届きますように!




| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
検査を受けてきました & ・・・ 05:22
 


先に・・・、26日に残りの3頭を引き上げますと伝えましたが
緊急を要するカートの検査のため
30日までに必ず保護することを確約して、引き上げを延期しました
追ってまたご報告させて頂きます

------------



25日の夜、久々の我が家で


動物病院から退院時に既に神経症状が出ていて
生活音にも反応してビクついたり、時々身体がビクついていましたが
深夜、初めての全身痙攣を起こしました
時間にして20〜30秒くらい・・尿毒症はかなり危機的です

この夜は家族でカートを囲み、雑魚寝しました

このまま具合が悪くなるようなら、明日の検査はやめようと思っていましたが
なぜだか、この痙攣の後、まるで長い眠りから覚めたように
妙にスッキリとした表情になり、朝まで痙攣は起こしませんでした


そして早朝、思い切って出発
往きの車の中では、何度も鳴いてアピールをしたり呼び掛けに応じたり

想像以上の渋滞で3時間の長旅になってしまい焦りましたが
寝子さんが先に着いてくれて助かりました
(※カートくん、寝子さんちで2004年7月9日に生まれた子です)

診察が始まり、こちらの意向
・今できる検査をお願いしたい
・リスクとの兼ね合いはあるけれど、閉塞など原因が分かって対処して頂くことで改善できるのであればトライしたい
・打つ手がない状況ならば、QOL維持への最善策をお願いしたい
などを伝え
とりあえずエコー検査が開始され、その後細胞診をお願いしました

結果は
右腎については原因はわからないけれど長期間の慢性的な腎不全で萎縮しているが
尿路閉塞は起こしていないしそれなりの血流等はある

今回の原因になっているのは左腎の機能低下
細胞診において、細胞の異形成などの異常は見られず腎臓ガンではなさそう
また、好中球は見られるが、酷い炎症を起こしているわけではない
リンパ腫の可能性も低い

細胞自体は悪くないのに、酷い腎不全を起こしているが
これだけの検査をしても原因がはっきりしない特殊なケースとのこと

これ以上の検査(組織検査など)は今の時点では無理


ただ一縷の望みは
慢性の腎不全なら打つ手がないが、急性の腎不全の可能性が高いので
炎症性腎炎に対し、ステロイドを集中的に数日間投与して数値が急激に下がってくるようなら
改善される可能性がある

…が、今週末までに改善が見られなければ厳しい

リンの値も先生が見たことがないほど高値になっていて
カルシウムは減少 → リンの吸着剤を投与するなど高リン血症への対応も必要


帰り道、掛かり付けの病院へ再入院させました
主治医の先生に託しながら、ステロイドが効いてくれることを祈ります


参考までにエコー写真を
・左腎



・左腎



・肝臓(腹水が見られます)



・胆嚢



・膀胱



・右腎は割愛します

状況が把握できました
急激な悪化も納得しました

カートに辛い思いをさせましたが
可能性を凝縮できたことのメリットは大きいはず
本人の体力とステロイドにかけて、精一杯祈ります









| カーくん:見て覚える賢い子 2004年7月9日生まれ | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
| 1/4 | >>