ねこえほん猫と暮らせる幸せに感謝
人生も犬猫生も共に幸せでありますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
6月の終わり頃、ご近所からの相談で・・・ 10:49

JUGEMテーマ:動物愛護

 

 

近所で猫が子猫を産み

お腹を空かしている親子猫にご飯をあげていたところ

母猫が交通事故で死んでしまったそう

とても可愛いい子猫たちで近所でも話題になっていたとか・・

 

それが一年前の話

大きくなった子猫は他の猫と他のお家の庭でケンカしたり

近所の畑で糞尿 → 野菜が枯れてしまう

他諸々噴出し、ご近所のガマンも大きくなって

相談を受けました

 

なんとか不妊手術だけはしたいけど捕まらない

 

この部分ならお手伝いできます

ということで

 

比較的慣れていた左側の猫さんを捕獲器で

右側の猫さんは5ヶ月頃のときに捕まえることができたので去勢手術済みとのこと

 

この子たちは4頭兄弟で仲良し

子猫の時に相談してもらえたらな〜とつくづく・・

 

さぞかしカワイイ子猫だったことでしょう

美猫ちゃんですね

 

警戒心が強くて時間がかかりましたが

なんとか捕獲、去勢手術できました

 

残りの1頭

女の子だそう

メチャメチャ警戒心が強くてなかなか近づけない

 

 

数日粘ってやっと捕獲

なんと、男の子でした!

長毛っぽいので分かりづらかったのでしょう

 

 

その後、行動範囲も狭まり

ケンカ等は落ち着いてきたそう

 

糞尿被害が最小限になるよう

ご自宅の敷地内にトイレと

畑の土と同じ状態の場所を作って頂きましたが

その場所を使い始めているそうです

 

 

------------

(掲載が遅れましたが7月の投稿とします)

 

 

 

| TNRの猫さんたち | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
先日のお客様のその後 16:58
JUGEMテーマ:動物愛護

先に、先日コメントでご質問を頂いていたので
お答え(になっていないかもですが)しますね

「裁判」という文字は今まで使っていません
遠回しに「とある場所」的なところに行った記事は書いています

こちらの立場だけという不公平な記事は書きたくないので
判決が出たら
プライバシーに影響しない範囲で
譲渡活動をされている方たちの今後に少しでもお役に立つことを
お伝えしたいと思っています

ちなみにこのブログに貼っていたリンクは全て消しています
この問題が起きたときに
リンク先にご迷惑をおかけする可能性があったので避けるため外しました
相互リンクをして頂いていた方には
なんの理由も説明もなく外してしまい
申し訳なく思っています

理由を語ることが差し支えると思ったので
ご了承(今頃で恐縮ですが)くださいね<(_ _)>
いずれまた、よろしくお願い致します
----------------------------------------------------------

今月の初め頃から、どらみちゃんの発情にリンクするように
大声で鳴きながら来ていたあのボク
去勢手術をしようと捕獲器を用意していたら
すぐに入ってくれたのに
甘くなっていた留め具を押し上げて
逃げ出てしまい
一度も姿を見ることなく消えていました

おかげで
めちゃめちゃ警戒心が強くなってしまい
なかなか捕獲器に近寄ろうとしません

仕方がない
手術の予約を取り消し長期戦です
捕獲器は置きっぱなしにして
近寄れる範囲でご飯をあげるようにし
少しずつ捕獲器に近づけていきました

中に入って食べるようになったところで
捕獲、28日に去勢手術ができました

エラの張ったお顔だし、キズだらけだし
まず♂と思っていたけれど
片睾丸だったそう
急遽開腹し、お腹の中を探したけれど見つからない・・

しかも、お腹には切り口がギザギザした大きな手術痕が変な位置にあって
膀胱他癒着していたそう
おそらく交通事故か何かで手術を受けたのではないかとのこと
癒着をはがして縫合してくださったけれど
見つからなかったタマ1個はもしかしたらその時に取られたのかも?
ついでに両方、取ってくれていたら良かったのに・・

ウィルス検査の結果FIV陽性でした
たくさんのケンカキズがある猫さんなので
もらったり移したりしたことでしょう

ちょっとした口内炎はあるけれど歯はとてもきれい
元気も良いし
これで少し落ち着いてケンカをしなくなることを祈ります

もし・・・どこかにまだタマが残っていたら・・・
この辺りを縄張りにしているのなら
行動に変化があるかしばらく見ていきたいと思います


膀胱の癒着をはがして頂いたので
オシッコがちゃんと出ているか数日様子を見てからリリース予定

ボク、なかなかよい子
診察台の上でもしっかり鳴いていましたが
意外とリラックスモード
捕獲器の中に残っていたカリカリを食べていました^^;


さて、この方
お仲間をお連れになっていました
遠目に見ると同じ猫に見えていたのですが
態度が違う
捕獲した日はふたりで連れ立ってきていて
呼び寄せたのか、紹介されたのか

なので、お連れの方も
深夜に捕獲器に入って頂きました

色柄もカックンシッポもデカイ鳴き声もとってもよく似ている
兄妹?親戚?

こちらは多分♀かな
手術の予約が少し先なので
しばらく隣同士で暮らしてもらいます

あぁ、♪大合唱♪だわ〜〜〜


 
 
| TNRの猫さんたち | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
| 1/1 |