ねこえほん猫と暮らせる幸せに感謝
人生も犬猫生も共に幸せでありますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
マサムネくん、安らかに 01:48
 

寝子さんちのマサムネくんが亡くなりました

最後に会ったのは昨年の9月末



凛とした眼差しで迎えてくれたけれど

立派な体格の素敵な猫さんだったから

お互い年を取ったねぇ〜と

老いを覚悟しても

寂しいよ


マサムネくん、安らかに

寝子さんのマサムネくんに出会えて楽しかった

ありがとう





息子のふうくん










| 友猫さん | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
寝子さんちのマサムネくんは 03:04
 

出会い待ちねこ一覧はこちらにも掲載中!



先日、寝子さんちに赤ちゃん猫たちを届けたとき
我が家のカート&ふうくんのパパさんと
久々に会い思わずぱちり

ゆったりとした貫禄のあるマサムネくん


カートくんが似ていたね〜



12歳・・・
お互い、年を取った・・・ね^^;




ふうくんはまだまだおこちゃま・・・かな


舐めハゲはきれいに治りました♪






| 友猫さん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
大往生 Wさんの愛猫「ミミちゃん」逝く 03:20
 
Wさんの愛猫、18歳のミミちゃんが20日に旅立ちました

W家に入れ替わり立ち替わり保護されるたくさんの猫さんたちの中にあって
凛とした長猫ぶりはボスの貫禄十分で

穏やかな日々を紡ぐ猫たちの要の猫さんでしたね

ここ数年、衰えが目立ち始めていたけれど

7月頃から食べづらくなり

病院通いや、あれこれ食事の工夫にサプリメントと
Wさんの手厚いケアが続いていました

今月になってからは痙攣を起こしたり
腎臓もかなり悪くなっていたので点滴も欠かせず

ここ数日は立ち上がることも困難になっていて
Wさんも介護をしながら覚悟の日々だったと思います

持てる身体の全てのパワーを使い切って
お顔以外は小さく細くなって・・・静かに息を引き取ったそう


たくさんの保護猫たちを抱え
心休まることのない介護の日々
Wさん、本当にお疲れ様

そしてミミちゃん
いつも素敵な瞳で迎えてくれてありがとう


大きな瞳はとても目力が強くて(2009年4月)



ミミちゃんとのご挨拶は楽しかったよ




仲良しのクッキーちゃんが病気になったとき、優しく舐めてあげるミミちゃん(2009年4月)



見た目も猫心も美しくて可愛いミミちゃん(2010年2月)



Wさんに愛されて



多頭の中の猫生を分かっていたかのよう(2011年4月)



猫団子の中にあってもボスらしい(2012年12月)




最後の日々はWさんのそばにずっといたね(2013年7月27日)



強く優しく保護猫さんたちをいつも見守ってくれてありがとう

これからはWさんの傍らで活動を見守ってあげてね



祈りを込めて







| 友猫さん | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
ひなたちゃん、ありがとう 21:00
ひなたちゃんが旅立ちました

去年の一月、娘の友人ご夫婦が保護されたひなたちゃん
保護した当時から具合が悪く、下痢や嘔吐が続いていて
その後の病院の診断は高アンモニア血症
体重はわずか1.6Kgで、ほんとうに信じられない軽さでした

とても治療が困難な病気で、歯の状態もぼろぼろ
正直、もう長くは生きられないと思われました

そんなひなたちゃんをご夫婦は一生懸命ケアされ、慈しみ愛され
良くなることを信じて過ごされた日々だと思います

ひなたちゃんも信じられない復活を見せて(もちろん良いとき悪いときの繰り返しだけれど)
一時期は体重も2Kgまでになったそう
「お休みに、ひなたと一緒に添い寝をしていると、とっても幸せな気分になります。
  ひなたを保護して本当に良かったです。」

今年の春、我が家に倣って桜飾りのひなたちゃん写真をいただきました


2〜3日前から食べなくなり
病院に行って点滴と痛み止めの注射をしていただいたけれど
深夜遅くに静かに旅立ったひなたちゃん

どんな猫生を過ごしてきたのか、その身体が物語っていても
最後の1年4ヶ月を穏やかに幸せに過ごすことができて
ひなたちゃんは、命の火を全て燃やし尽くして旅立つことができたと思います

Mちゃんご夫婦の心に
ひなたちゃんが残してくれた温かな想い出はかけがえのない宝物
小さな身体を探して、心傷み涙が溢れても
いつも傍でひなたちゃんが見守っています




保護された頃のひなたちゃんの記事(ニャァちゃん改めひなたちゃん)
http://nekoehon.jugem.jp/?eid=136
 
                                                 昨年1月26日のひなたちゃん




ひなたちゃん、ありがとう

Mちゃんご夫婦の傍でゆっくりしてね





 
| 友猫さん | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
森ねこさん、こんにちは! 00:09
JUGEMテーマ:猫写真 : 大人猫の魅力♪


ジュルのしっぽ−猫日記−さんでは、「犬猫の殺処分方法の再検討を求める署名」他、募集中
「ジュルのしっぽ」さんのブログ〜

「犬と猫と人間と」 
   
Bnr_a
★黒猫カレンダーの売上利益の一部を、猫さんのレスキュー団体・地域猫活動に寄付されます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

先日、寝子さんに案内してもらって、森ねこさんに会ってきました
今回は、寝子さんのともだちなら〜と思ってくれたのか
カメラを向けるといろんなパフォーマンスを見せてくれるサービスぶり*^^*



























森ねこさん&寝子さん、ありがとう〜

賢くて可愛くて、魅力溢れる森ねこさん
その時が来たら、寝子さんと一緒に暮らしてあげてね


| 友猫さん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
寝子さんちのチロちゃん追悼 12:54
2009年7月7日、寝子さんちのチロちゃんが旅立ちました
寝子さんへの感謝とチロちゃんへの感謝の思いを捧げます

チロちゃんが、昔の彼氏(ぽんちゃん:こちら)に連れられて私の前に現れたのは2003年のこと
翌年の夏、いつもの場所となった公園の近くの車の上で
2004年の夏

2004年の夏

2004年の夏

2005年のある時、チロちゃんが1週間くらい姿を見せなかった後、左耳の上部が溶けたようになって帰ってきました
自分で猫たちを保護したことはあっても、保護活動というものを知らなかった私は
何か悪いものを食べた?(アワビ?)と思っていました

その後左耳は固まってきたけれど、顔が徐々に掻きむしったように酷い状態になり
寝子さんや病院の先生に相談してみたり・・・
2005年の秋

2005年の秋

かなり酷い状態                               (背中の模様が可愛いハートに見えます)
2005年秋

2005年秋

サプリメントを数ヶ月が効いたのかどうか、暮れにはかなり治まったお顔になってきたけれど…
野良生活では口にするものを管理することはできません
2005年暮れ

2005年暮れ

2005年暮れ

2005年暮れ

2006年1月、「一番保護を必要とする猫さんだから(&チロちゃんに惚れたから?!)」と
寝子さんが小町たちと一緒に引き取ってくれることを申し出てくれました
少なくとも4才にはなっていると思われるチロちゃん
しかも長い野良生活で身体のどこが故障しているかわからないし、現に病気持ち
寝子さんにとても負担をかけること…

私としては、とても有り難く願ってもないことだけれど
一抹の不安・迷いは
チロちゃんが家の中の生活を受け入れてくれるかどうか
チロちゃんにとって幸せなのかどうか
人間の自己満足で、余計にストレスをかけることではないか…

チロちゃんの運命は自ら決めてもらおう
そう、捕まったらそれを答えとしよう
捕獲器を使わず、キャリーを置いたその日に、中に置いたご飯を食べようとチロちゃんは自らすんなり入りました
入り口を閉めた後も何ら暴れることなく、静かにくつろいでいるようにすら見えました

1月31日、チロちゃんはこの場所で、野良生活を卒業したのです
2005年暮れ

深夜、寝子さんに連絡、待ち合わせて病院へ
チロちゃんの家猫になるための日々がスタートしました
2006年病院にて

病院にて

病院にて

病院にて

病院にて
おとなしくお口を開けているのではありません、まさに噛もうとした瞬間です

緊張で濃いピンクになっているチロちゃんの肉球
チロちゃんの肉球

寝子さんちの家族になったチロちゃん
寝子さんちにて

寝子さんちにて

寝子さんちにて

チロちゃん

寝子さんちにて

アレルギーに慢性腎不全…
なのに強烈な噛み猫のチロちゃん
手を尽くしてあげられないもどかしさの中、出来る限りのケアをし
チロちゃんという猫をそのまま受け入れてくれた寝子さんにただただ感謝

一進一退の暮らしの中で、穏やかな日々をチロちゃんのペースで過ごし
TOTOROくんとの幸せな表情を見せてくれたチロちゃん
最後に寝子さんに大きな贈りものを残してくれました

ずっと心に引っ掛かっていたこと
「慣れていない猫さんが家猫になること、猫本人にとって幸せなのだろうか?」
チロちゃんの猫生を振り返るとき、チロちゃんは幸せだったと確信させてくれた気がします

馴れていない大人の猫さんを引き受けてくれるお家はほぼ皆無でしょう
仕方がないことだと思います
でもやはり、猫(イエネコ)という仲間は、人に馴れていてもいなくても
育った環境なりに人との生活に順応できる動物だと、改めて信ずることができました

寝子さん、本当にありがとう!!!
チロちゃんと出会えて嬉しかったよ、ありがとう!!!
今頃は虹の橋でTOTOROくんと再会し、思う存分舐め合っていることでしょうね

《うちの中の野猫にっき》のチロちゃん
| 友猫さん | comments(8) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
ニャァちゃん、元気が出ますように! 02:32

野良生活からお家の中の生活をゲットした、この猫さん
ここ1年くらい、駅までの行き帰りによく見かけていたそうです
人慣れしていて、いろいろな人からご飯をもらっていたようで…
小柄で痩せていたけど、まだ子供で野良だからかなーと思っていたそう

声を掛けたり撫でたり可愛がっていたけれど
年末頃、元気がなく姿も見かけない日が続いて・・・
出てきたときもヨロヨロと寄ってきたそう
病気かも…と心配になりヘルプが入りました

若いご夫婦の彼女は娘のお友達
曰く「元気な時だけ可愛がって、辛そうなときは見て見ぬふりはできない」と
お二人とも猫を飼ったことがなく、不安な面があるけれど
あの猫ちゃんだから何とかしてあげたいと

駆けつけました
・・・若くはなさそう・・・かなり痩せている・・・
とりあえず健康診断・不妊手術・ウィルスチェック・ワクチン・血液検査他、病院にお願いして預けてきましたが・・・
口内炎はないけれど、歯がボロボロで10才はいっているのではないか?とのこと

しかも、この猫さん、不妊手術済みでした。それもかなり前のことらしい。。。
首輪もなく、手術済みの目印もないため、余計な麻酔をかけさせてしまって
猫さんには申し訳ないことをしてしまいました

FIV(−)、FeLV(−)はよかったけど、血液検査結果で白血球数が以上に高いなど
なにか問題を抱えていそうな様子です

ご夫婦は、病院から帰った後、ケージ他用意して猫さんを迎える準備をされました
子猫だと思っていたら、ちょっと高齢の域だったけれど猫のおもちゃも用意し
何もわからないけれど、これから猫のこと勉強しよう!と彼女

翌日退院、ご夫婦のお家にお届けして様子をみました
すごい食欲&よくお水を飲むけれど、ちょっと高齢もあってか体調がすぐれません
次の日は元気よくケージから出ようとしたり、ご飯もすぐ完食
でも、今日は帰ってみると、朝食べたご飯をたっぷり吐いた後が・・・
元気もなく食欲も全くない。。。不安でいっぱいの彼女
考えた末、脱水はなさそうだし、毛艶も悪くないので朝まで様子を見てもらうことにしました

彼女に声を掛けたニャァちゃん、選ばれた彼女はご主人と相談して引き受ける覚悟をしましたよ
これまでどんな猫生を歩んできたかわからないけれど、苦労しただろうなと思う
よく頑張ったね
これからは、寒さに震えなくてすむし、お腹も空かさなくてすむし
頑張って元気を出して人との生活を楽しんで欲しい、猫との生活を楽しませてあげて欲しい

ニャァちゃん、猫パワーで元気になりますように!


---------------------------------------------------------------------
保護された猫さんたちの新しいお家を募集しています。こちらを見てね、可愛い若猫もいますよ♪


| 友猫さん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
寝子さんちのこにゃんz&こわんz&もりねこさんに会ってきました♪ その3 23:24
ボストンテリアのこわんz・・・笑えます*^^*
まだ生まれて2週間くらいのちびっこだけど、ものすごいアンバランスな身体つきなんですね〜

おっきなお顔におっきなお口

豆粒のような肉球のちっちゃなあんよ

なんとものどかな寝顔です

おかあさんのねねこさん♪ 可愛いママやってました、えらいねぇ〜*^^*

                 さぁ、長男くんから、こわんz体操始まりぃ〜〜〜〜〜(手つきにご注目♪)

                     次男くん、決めポーズ?

                     長女ちゃんのお顔:右側は流し目〜*^^*

                     左側は優しい眼差しが女の子らしいね♪

大きな舌でおっぱいをグビグビ飲んで大きくなるんだよ♪

                     艶っツヤの毛並みは丑年にぴったりの柄だね〜(^^ゞ

                     長女ちゃんの寝姿・・・♪


ボステリっておもろいこわんzだね〜♪
寝子さん、楽しませてくれてありがとぉ〜♪


---------------------------------------------------------------------
保護された猫さんたちの新しいお家を募集しています。こちらを見てね、可愛い若猫もいますよ♪



| 友猫さん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
寝子さんちのこにゃんz&こわんz&もりねこさんに会ってきました♪ その2 22:46
メインクーン6こにゃんz
ちっちゃいのに人の心をくすぐる眼差しを既に身につけているんですねぇ〜*^^*



























おまけ?は我が家のかーくん&ふうくんのお母さんMeltyちゃんです♪
(あれ? お父さんのマサムネくんはどこにいたんだろう??)


次回は・・・・・ボストンテリアのこわんz・・・・・ふふ




---------------------------------------------------------------------
保護された猫さんたちの新しいお家を募集しています。こちらを見てね、可愛い若猫もいますよ♪



| 友猫さん | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
寝子さんちのこにゃんz&こわんz&もりねこさんに会ってきました♪ その1 23:50
2009年1月2日
寝子さんちのメインクーンこにゃんzボストンテリアこわんzに遊んでもらい
寝子さんの「いつもの場所」の素敵な場所に連れて行ってもらっての撮影三昧♪
丸々一日堪能させてもらった撮影会の写真の中から・・・
今日は、メインクーンこにゃんz兄妹のご紹介です
あまりにたくさん撮ってきたので、まずはブルーソリッドの兄妹から〜*^^*

こにゃんzは生後1ヶ月半の可愛い盛り
温かい日差しの中でふわっふわっのこにゃんzがもぞもぞと遊んではコテッと寝てくれます♪♪
        こにゃんz揃ってお出迎えしてくれました、ちっちゃいなぁ〜♪
        二等身サイズですね〜*^^*
        おもちゃに夢中になったり、兄妹じゃれあったり、う〜ん、たまらないです〜♪







































     まだ手の平に乗りました*^^*






次はクリーム&ブルーシルバータビーのこにゃんzをアップ予定です♪



---------------------------------------------------------------------
保護された猫さんたちの新しいお家を募集しています。こちらを見てね、可愛い若猫もいますよ♪



| 友猫さん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
| 1/2 | >>