ねこえほん猫と暮らせる幸せに感謝
人生も犬猫生も共に幸せでありますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
チビちゃん、復活!♪ 05:31

 

 

。とりあえずのご報告〜

  ミケコさん、手術も無事終わり順調

       ただ環境を変えない方が良いと思うので、抜糸までもう少し入院中です

       結石は検査の結果、シュウ酸カルシウムだと分かりました

       手術して良かったです〜〜〜

 

 

さて、チビちゃんのその後です

退院後、補液と強制給餌をしていましたが

入院時同様、帰ってきても強制給餌を受け付けない・・・

その嫌がり方が、とっても痛そうなんです

 

お口の中が痛いなら

麻酔が使える内に、とりあえず抜歯して頂いて可能性を消去したい

9月23日にどらみちゃんの抜歯と同じ動物病院へ

歯はほとんど残っていないけれど

残っている歯の状態は悪く、犬歯含み全て抜歯となりました

 

その後も自分からは全く食べず

補液と強制給餌が命綱

舌を出して頭を振る動作は続いていますが

強制給餌のときの嫌がり方(痛がり方)は徐々に緩和

 

手術後2週間を過ぎた頃、初めて自分から口に入れたのがまぐろ削りのみ!

それからシーバを舐め始め(カリカリですが)

メルミルを舐め

1ヶ月近く経ったここ数日、やっと食べる量が増え始めました

 

強制給餌を止めてみましたが

体重も2.5圓魄飮しています

 

他に原因があるかもしれませんが

とりあえず、チビちゃん、復活かな?


相変わらず目力強し♪



人なつっこさも折り紙付き〜



元気になれば新しいご家族を探せるかも!



長い間自分からは食べていなくても

いたって元気

おもちゃに眼がないチビちゃん


おもちゃ遊び大好きです

 

同じお家で暮らしていた白ちゃんと

でもふたりは全くお互いに興味なしですが^^;

 

抜歯後1ヶ月、お口の中も少しは馴染んできたはず

このまま良い方向に向かいますように!

 

-------------

 

こちら、昨年5月に引き受けたチビ太くん

今年は13歳にはなっているはず

 

お口の中が酷い状態で

今年の初め頃、ヨダレを垂らしたまま食べなくなり一部抜歯

大食漢が復活していましたが

最近どんどん痩せてきて

 

元気はいっぱい

よく食べよく動く

毛艶もピカピカ

でも体重が・・・・・



ということで甲状腺機能亢進症の検査他

レントゲン、エコー、血液検査をしていただきました

 

結果は甲状腺→正常値

他も特に原因となるような悪い数値は見当たらず・・・

 

う・・・・・・ん・・・

ご機嫌で食べている内は

このままご機嫌でいてもらうことにします

 

とっても痩せてきているけれども・・・

 

 

 

 

------------

 

もうひとり

我が家のふうくんも9月から急激に体重が減り始め

強制給餌もしているけれど止まりません。。。

 

シニア猫が多いから

いろいろいろいろ起こります

 

 

 

 

| ご家族募集猫さんたちの近況 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
スポンサーサイト 05:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








まずは、ミケコさん、無事に終わってよかったです
抜糸までは、おりこうに入院とのこと、お大事に

ふうくん、12歳かな?
ゴージャスなミルクテイー色のふうくんですね
色々と手がかかり始めるお年頃・・
ワカバさんと一緒だもんね、フアィ!
チビちゃん、遊ぶ遊ぶ、目力はスゴイし、大丈夫!
美味しいモノ、いっぱいだよ
チビ太くん、ご機嫌なのに痩せる・・?
ワカバさんでも、???なんて〜

姐さんは17歳、華太は16歳だけど元気なほうですね
耳は遠くなり、大声の姐さん(ときどきトイレの外にチッコするけどね 笑)


posted by tamapi | 2016/10/24 9:57 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nekoehon.jugem.jp/trackback/1601
<< NEW | TOP | OLD>>