ねこえほん猫と暮らせる幸せに感謝
人生も犬猫生も共に幸せでありますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
いろいろ・・・野良っこたちも年を取ってる 14:34

JUGEMテーマ:動物愛護

 

 

去年5月8日に所有権放棄で保健所に持ち込まれたチビちゃん

いきさつ&保護時の様子はこちら

 

何度か食べられなくなり入院・検査・治療を受け

退院後も数ヶ月の補液&強制給餌で復活

経過はこちら

 

その後、食欲復活→食欲旺盛と順調に過ごしていましたが

4月に入ってまた食欲減退・・・健康診断で肝臓の数値がまた悪くなっていて

「ヘパテクトプラス」&補液&強制給餌を始めました

 

ところが2ヶ月経った6月頃から驚異の再復活!

 

 

ホント、生命力があるのかないのか^^;不思議ちゃんです

復活すると食欲がすごい!

 

これで夏を乗り切れる!

 

乗り切った?8月の終わり頃から再び食べる量が減り始め

9月からは補液とペースト状の総合栄養食でつないでいます

 

毛はバサバサだけれど目力は相変わらず

 

人が大好きでついて回るチビちゃん

本当は動ける間だけでも

もっとそばにいてあげられるご家族の元で過ごさせてあげたいと

切なくなりますが

仕方ないですね

 

そんなこんなしていたら

 

食欲が落ちていたクロベエママが食べられなくなってきたようで

いつものウェットフードタイムに出てきても食べず

9月5日からは全く食べ物を口にしなくなりました

 

みんなの場所に出てくることも少なくなり

今は隠れ場所に引きこもっています

 

5月頃のママ

 

サンルームが気に入った?

 

三毛率が高くなった集団

 

気が強くて一匹狼で、他の猫とは一切関わらず

(猫パンチで奪うことはあっても^^;)

 

でも、ご飯が遅いと足にちょっと痛いチョイチョイをしたり

食欲が落ちるともっと違うご飯をと

鳴いてアピールしたり

そばにいる時間が少し多くなり

この6年半余りの間に少しずつ人への心は開いていました

 

 

でもさすがにちびちゃんのように補液はムリです

ママも14歳以上にはなっているし

このまま見守ることしかできません

 

 

 

------------------------

忙しくて手が回らず

長い間更新があとまわしになってしまいました

1ヶ月の間に一度も更新しないと

遡るのが面倒になるので

 

その時々の記事は当時の月日で掲載したいと思います

自分の備忘録として。。。

 

現在、子猫10頭、成猫3頭、10歳以上7頭、我が家の猫5頭(9歳〜19歳)

7月〜現在にかけていろいろ関わっています

少しずつご報告&新しいご家族を募集しますので

よろしくお願い致します<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 保護猫さんたち | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
スポンサーサイト 14:34
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








実家ツアーから帰宅しました
姐さん、夜中に大騒ぎで(笑

シニア猫ちゃんが多数ですね(こちらもそうだけど 笑)
ワカバさんのようにベテランではないのでこれからが勉強です
歴代でこんな年齢(17歳や18歳)のコはいなかったもので(;^_^A アセアセ・・・
華太は甲状腺機能亢進症でした
投薬で様子見です

posted by tamapi | 2017/09/10 5:49 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nekoehon.jugem.jp/trackback/1633
<< NEW | TOP | OLD>>