ねこえほん猫と暮らせる幸せに感謝
人生も犬猫生も共に幸せでありますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
新しいご家族に迎えられた幸せニャンzたちのご報告 その2 03:17

 

 

昨年7月、野良猫さんにご飯をあげていたら子猫が生まれ

避妊手術をしたいけれど捕まらない&子猫たちも捕まらない

ご家族からも「ご飯をあげるからだ」と怒られ・・・という相談を受け

捕獲と避妊手術ができるようお手伝いをしました

 

お母さん猫 幸いウィルス検査は陰性^^

 

お母さん猫は駆虫やワクチンを済ませ元の場所でお世話を続けられるそう

 

人が近づくと逃げる子猫

 

生後2ヶ月近くになっていた子猫3頭は

ノミ+ハゲ+威嚇付きの汚れだったので

ちょうど訪ねてきてくれた寝子さんに手伝ってもらってシャンプーを^^;

 

ハゲや若干の猫風邪など治療と家猫修行に時間がかかりましたが

ビビリながらも可愛い子猫たちに大変身

 

 

募集が出来る頃には

 

イケメンボーイズと^^

 

 

キュートな女の子に成長

 

他の猫さんたちとも一緒に遊べるし

兄妹仲がとても良い

 

 

そして、ついに素敵なご縁をいただき

 

 

12月3日にキジ白ちゃんがアイビーちゃんに

 

猫初めてのご家族もアイビーちゃんにメロメロ〜

そして愛情独り占め中^^

 

 

 

12月17日にクリームタビー&ホワイトちゃんとムギワラちゃんが

がっちゃんとムギちゃんに

 

先住のノン君は押し入れから気配を分析中・・・・・

 

 

ノン君は・・・この状況を受け入れるには時間が必要ですね^^

 

 

みんな有り難いご縁に恵まれ心から感謝!

 

 

また続きは近々、

迎えて頂いたご家族のみなさま、

長々とお待たせしてしまい申し訳ございません<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

| ご縁が決まった猫さんたち | comments(7) | trackbacks(0) | posted by ワカバ -
スポンサーサイト 03:17
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








みんな綺麗なニャンコさんに変身して
家猫としての猫生に恵まれてよかった!
今頃はもう、すっかり♪馴染んでいるのでしょうね(=^・^=)

お母さんも元気かな?
posted by tamapi | 2018/04/17 10:02 PM |
お母さん、元気で食事に来ているそうです^^
posted by ワカバ | 2018/04/18 7:59 PM |
よかった!
うちのコも公園でずーーっとお母さんと一緒だったそうです
お世話になった猫ボラさんの話では、やはりその後も「たま」の母猫さんもゴハンを食べにきていたそうです
もう、随分、前の話ですねぇ・・

posted by tamapi | 2018/04/18 8:45 PM |
たまちゃんのお母さんもゴハンが食べられる環境で良かったですね
振り返ると過ぎ去った年数にびっくりですが^^;
お母さん猫もまだ元気にしてるかな?
posted by ワカバ | 2018/04/19 11:09 AM |
幸せ猫さんが増えてとても嬉しいです。
うちの子は甘やかし過ぎてわがままな子になってます。

最近のニュースで知ったのですが、
奄美大島の猫殺処分反対の署名が5万人も集まったのを御存知ですか?
私はこの件はニュースで知ったのですが、
野良猫が増えすぎて生態系を崩してしまっているそうです。
署名が5万人も集まったのに、引き取りの応募は0人だそうです。
もし、ワカバさんが何か対応出来るのであればお願いしたいです。
宜しくお願い致します。
posted by あい | 2018/04/23 4:12 AM |
あいさん、コメントありがとうございます。
とても難しい問題ですね。
個人それぞれが1頭のネコを救えば殺処分問題は解決するかもしれませんが
それぞれに事情があり救えない人の方が多いでしょう。

ボラも同じです。本当に切ないですね。。
救いたくて活動をしているけれど、個人で全てのネコは救えない

私は自分の周りのネコたちだけでも、と身の丈を意識して活動をしています。
期待に応えられなくて申し訳ないけれど

小笠原では行政、東京都獣医師会他様々な組織が協力した「小笠原ネコプロジェクト」「野鳥もネコも救おう」によりこれまでに700頭のネコが救い出され
徳之島では殺処分ではなくTNR不妊手術でアマミノクロウサギを増やしたとのこと。

奄美大島ももっと知恵を絞ってほしい。
ネコのためにも動くことは、子どもたちの心の未来につながるもの
今後の推移を見守りたいと思います。
posted by ワカバ | 2018/04/24 2:00 AM |
お返事有りがとう御座います。

奄美大島の方の問題だとは思うのですが、サイトを見ても猫の引き取り募集応募ページなどもないし、そういうのも問題だと思うのですよね。
このニュースもボランティアさんが発信したようですし。

簡単にペットが飼える事や捨てられる事などをもっと決まりを作るなど、署名運動よりもやらなきゃいけない事があるように思います。
などと書くのは簡単ですね。

なんかそういうニュースを見る度に努力の方向を間違えているようおに思ってしまいます。
posted by あい | 2018/04/24 4:57 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nekoehon.jugem.jp/trackback/1639
<< NEW | TOP | OLD>>